トレーニングシステム

① 無意識に理解する習慣
② イメージの映像や音声を瞬時に思い浮かべる習慣
③ 脳内の速さで文章を読み取る習慣

BrainBoostは、これら3つの習慣を独自のWEBトレーニングシステムによって短時間で鍛え、しっかりと定着させます。

フラッシュトレーニング

 『ばらばら文』や『1~2行文』を、読もうとせずにただ見ることによって、『無意識に理解する力』を養成するための基礎トレーニングです。ばらばらに置かれた文字であっても、脳は柔軟に組み合わせて言葉にしてくれます。『ばらばらフラッシュトレーニング』では、そのスピードと能力を短時間に育てていきます。また、1~2行をしっかりとまとめて視ることで、脳は1行ごとに瞬時に内容を把握してしまいます。『1~2行文フラッシュ』では、その能力を育て、速読に必要な「1行文の瞬間理解」がたった1回のトレーニングでほぼ習慣化します。フラッシュトレーニングの問題はランダムに出題されますので、毎回新鮮な気持ちで、くり返し何度でも練習できます。

視点移動トレーニング

 画面の右から左へ移動する文字や記号のブロックを目で追うことで、目の筋肉をつけ、視野を広げるトレーニングです。 視野や文を把握する識字幅を広げるには、文字ブロックの高速移動という大きな負荷をかけることが非常に重要です。

本読みトレーニング

 読むスピードを上げるコツは、読むテンポをつかむことです。『本読みトレーニング』では、トレーニングシステムのリズムに合わせて、文字ブロックを先へ先へと移動していきます。テンポは自分で自由に調節できますので、無理せず確実に読めるテンポからスタートしましょう。習い始めは先生の指示する本で練習すると良いでしょう。 トレーニングを重ねることで、1行3点⇒1行2点⇒2行2点⇒3行2点・・・と読んで理解できる範囲がどんどんひろがります。

Return Top